ウズベキスタンのSIMカード

ウズベキスタンでは、空港、ホテル、レストランなどフリーWIFIが使えるところも少しずつ増えてきましたが、SIMカードを入手できると何かと便利です。
当サイトのブログでも紹介していますが、外出時にバスの検索ツールや、タクシーの配車アプリが使えたりするのでやはりSIMカードは重宝します。

以前はウズベキスタンでは外国人が本人名義でSIMカードを購入することは”一応”できず、その後、通信会社の本社でなら購入できるようになるなど、少しずつ変わってきましたが、2018年あたりから外国人が購入できる「TOURIST SIM(ツーリスト シム)」が販売されるようになりました。

販売している店舗も少しずつ増えているようです。
空路でタシケント入国なら、最初に購入できる場所は空港内です。荷物を受け取るターンテーブルのある広いスペースの中央にある「ツーリスト サービス センター」のカウンターで購入できます。

その他、サマルカンドのレギスタン広場前のスマホショップ、ウルゲンチ空港などでも販売しているのを見かけましたので、おそらく外国人が多くいるところでは購入できる店舗が今後増えていきそうです。

料金プラン

2019年6月にタシケント空港で購入したときは、一番安い料金プランで
データ通信:2GB、国内通話:100分、国内SMS:100通で、21,000スム(約270円)。
使用期限は1ヶ月。

ただし、プランの選択肢も金額も販売店舗によって違うようです。
サマルカンドの店舗では、一番安いプランが
データ通信:2GB、国内通話:300分、国内SMS:300通で、58,000スム(約750円)
となっていました。

データ通信の選択肢も、
2GB-4GB-8GBや、2GB-5GB-10GBなど店舗によって違いました。

Posted in 旅の情報

関連記事