アーツカウンシルしずおかの『マイクロ・アート・ワーケーション』へ参加

『マイクロ・アート・ワーケーション』は、地域住民とアーティストが出会うきっかけ、アーティストによる地域の魅力発信、地域における新たなプロジェクトの創出、さらにアーティストの今後の創作活動のために、アーティストのワーケーション(ワーク+バケーション)を促進するプロジェクトです。
このたび、参加アーティストに選出され、2022年3月21~27日の7日間、富士山東麓、静岡県最北東端の小山町に滞在して活動しました。
毎日の滞在手記、まとめの手記をnoteに掲載しています。

【1日目】 「ワークとバケーションとラーハ」
【2日目】 「先入観と足かせ ~小山町の景観~ 」
【3日目】 「潤いと衝突 -前編-」
【3日目】 「潤いと衝突 -後編-」
【4日目】 「巨大なナンバーワンに抗えるか」
【5日目】 「旅のカタチ」
【6日目】 「旅人アーティスト達の葛藤」
【7日目】 「曖昧な、大胆な、でも確かな期待」
【まとめ】「その瞬間、その場所にいたいので」

マイクロ・アート・ワーケーション(アーツカウンシル静岡)

関連記事