ウズベキスタンの世界遺産で日本人初の常設写真展!クラウドファンディングに挑戦中!

2020年4月26日、27日にウズベキスタンの世界遺産ヒヴァを管理保全するイチャンカラ博物館の100周年記念行事が開催されます。
その一環として、タシュハウリ宮殿内で秋野深の写真展が開催され、その後そのまま常設展示となることが決定しました。

当初は小規模展示の計画だったのですが、ウズベキスタン政府文化省の承認もあり、タシュハウリ宮殿の一室をギャラリーとして開催することになり、約25点のヒヴァの作品を展示予定です。

展示内容の充実のため、2020年2月16日~3月15日の1ヶ月間、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

現地の方々への支援の意味も込めて、返礼品にはウズベキスタンの手工芸品、陶器、雑貨などもご用意いたしました。

ぜひプロジェクトページをご覧下さい。
https://camp-fire.jp/projects/view/231834

関連記事