ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァにて4月13日より常設展示スタート

ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァでの秋野深常設写真展が2024年4月13日よりスタートします。
本来は世界遺産を管理するイチャンカラ博物館の設立100周年記念イベントの一環として2020年4月27日からの展示を予定でしたが、コロナ禍のため無期限延期となっていました。
実に4年の歳月を経てようやく実現することになりました。

秋野深常設写真展「伝統へのまなざし」

展示会場:タシュハウリ宮殿

会期:2024年4月13日より常設展示

展示内容:ヒヴァの世界遺産で撮影された伝統建築美をテーマとしたA2サイズ15点

※博物館内の他の展示イベントとの関係で、時期によっては展示会場が他の建物に移動する場合もあります。

関連記事