ブハラ | バハウッディン・ナクシュバンド建築群
概要と歴史
ブハラの東側の郊外に位置する、14世紀のイスラム神秘主義の聖人ナクシュバンドを祀った霊廟やモスクなどの建築群。
中央アジアのイスラム教の聖地とされ、国外からもイスラム教徒が訪れる。
かつて中央アジアではこの地への巡礼がメッカへの巡礼に値するとみなされたほど。


写真集「TRADITIONAL MOMENT IN UZBEKISTAN」の写真掲載ページ

P35
 

ブハラ地図

【地図番号 4 】 バハウッディン・ナクシュバンド建築群

>> 建築物一覧へ